GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュグリーン・デイ、テーム・インパラはラスベガスで9月に開催が予定されているライフ・イズ・ビューティフル・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが発表されている。

ラインナップにはエイサップ・ロッキー、ハイム、モデスト・マウス、ヤング・サグ、グラス・アニマルズ、セイント・ヴィンセント、ブリタニー・ハワード、アシュニコ、イェジらも含まれている。フェスティバルは9月17日から19日までラスベガスの18ブロックを使って開催される。

チケットは現地時間3月12日に発売される。

ライフ・イズ・ビューティフル・フェスティバルは今月2021年は開催する予定であることを発表している。

「世界はまだ不確実性に包まれていますが、問題が可能性へと変わっていくのを目撃し、正しい兆候が見え始めています」とフェスティバル・パートナーのジャスティン・ウィニガーは述べている。

「多くのオーディエンス同様、発見と出会いが再び日常となった世界を迎えられることを楽しみにしています」

「ステージからマジカルな3つの単語を聞く準備ができています。それは『アー・ユー・レディ?』です。そして、最も重要なのはライヴ体験で感じることのできるパワーと繋がりを感じる準備ができているということです」

アメリカでワクチン接種が広がる中でライフ・イズ・ビューティフルの公式サイトでは主催者が「チケット以外でフェスティバル会場に入るのに必要なものを含め、フェスティバルの準備関連の情報を提供していきます」と述べられている。

「地元や州当局と密接に連絡を取り合い、可能の限り安全な環境を作るのに取り組んでいきます。私たちのチームはイベント業界で実行された最も適切な方法を見て学んでいき、最高かつ安全な環境を提供していく予定です」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ