GETTY

Photo: GETTY

A.G.クックは次なるプロジェクト『ドリーム・ロジック』を発表して、スマッシング・パンプキンズが1993年に発表した“Today”のカヴァー音源を公開している。

『ドリーム・ロジック』はA.G.クックのサウンドクラウド・アカウントでリリースされるもので、『アップル』や『7G』といったアルバムに収録された曲のリワーク音源や新たなリミックス音源が収録される。

A.G.クックによる“Today”はお馴染みのハイパーポップなサウンドでグランジのオリジナルからはかけ離れたものとなっている。

『ドリーム・ロジック』にはチャーリーXCX、ザ・1975、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーら、多くのコラボレーションが収録される予定だという。

『ドリーム・ロジック』についてはサウンドクラウドのドキュメンタリー・シリーズ『シーンズ』で発表されている。

「ミックス音源とは僕にとっていつも重要なフォーマットだった。A.G.クックとしての最初の作品はミックス音源で、ミックスのような感じでアルバムを作ろうとしたこともあったんだ」とA.G.クックは語っている。

「エディットやリミックス、別バージョンをブレンドして、そうした移り変わりの間の中でトラックを生み出すのが好きなんだ。ミックスとは夢みたいなロジックで、親密にもそうじゃなくも感じられる。『ドリーム・ロジック』では常に変化していく音楽の流れとして意味をなす情景と雰囲気を融合させようとしたんだ」

A.G.クックはパフューム・ジーニアスの“Describe”のリミックスも公開されている。このトラックは3月12日にリリースされる『セット・マイ・ハート・オン・ファイア・イミディエイトリー』のリミックス作に収録される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ