PRESS

Photo: PRESS

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークはソーシャル・メディアでの呼びかけを経てシルク・ソニックとして現地時間3月14日に開催されるグラミー賞授賞式でパフォーマンスを行うことが決定している。

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークはツイッターのやり取りの中で自分たちがグラミー賞授賞式に出演しないことを冗談にして「#LetSilkSonicThrive」のハッシュタグを拡散するようファンに呼びかけていた。

グラミー賞の主催者に宛てた手紙で彼らは次のように述べていた。「仕事のない2人のミュージシャンをあなたのショウでパフォーマンスさせてくれる気になってくれたら、本当にありがたいです」

計画はうまくいったようでレコーディング・アカデミーはシルク・ソニックがグラミー賞授賞式に出演することを発表している。

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークはBTSやテイラー・スウィフトビリー・アイリッシュ、ミーガン・ザ・スタリオンといった今年のラインナップに加わることになる。グラミー賞の主催者は今年のパフォーマンス・アーティストの発表に際して「まだ安全のため離れ離れではあるものの、アーティストが団結して、コミュニティとしてお互いのために音楽を演奏し、私たちを結束させてくれる音楽を祝福します」と述べている。

2021年のグラミー賞授賞式は1月末に開催される予定だったが、新型コロナウイルスによって延期されていた。

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークは先月シルク・ソニックを結成したことを発表し、翌週にはデビュー・シングル“Leave the Door Open”が公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ