GETTY

Photo: GETTY

ケミカル・ブラザーズはダブを探求した新たなミックス音源が公開されている。

1時間のミックス音源はソノス・ラジオで開始された「ラジオ・ケミカル」のために制作されるテーマ別ミックス音源の第1弾となっている。

キング・タビー、ミックスマン、ダブ・シンジケートなどの音源を収録したミックス音源はこちらから。

ケミカル・ブラザーズはこのプロジェクトについて次のように述べている。「僕らの好きな音楽のセレクションをみんなに届けることができて興奮しているよ。僕らのレコード・コレクションを掘り下げたものなんだ。聴いてくれたのが1日のどんな時でも、みんなになにかをもたらすことができたらと思う。音楽への情熱を探求した独占のDJミックスをぜひ聴き続けてほしい」

彼らは次のように続けている。「『イン・ザ・ダブ・ミックス』ではダブへの愛を扱ったんだ。土台にはドラムとベースがあるんだけど、リード楽器はミキシング・デスクなんだよ。ディレイのフィードバックが心に迫る歌詞と共に楽しませてくれるんだ」

「これらの音楽の多くがマルチトラックやエコー、イコライザー、フェイザーでできることの境界を広げてきたんだ。スタジオで何ができるかという点で常にインスピレーションとなってきたもので、曲を解釈するのに無数の方法が見つかるんだよ」

ケミカル・ブラザーズはビョーク、FKAツイッグス、ディアンジェロらと共にソノス・ラジオで自身の番組を開始している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ