YouTube

Photo: YouTube

エミネムは“Tone Deaf”のアニメーションによるミュージック・ビデオが公開されている。

『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ – サイドB』に収録された“Tone Deaf”はエミネムとルイス・レストがプロデュースした楽曲で、過去の騒動に光を当てるキャンセル・カルチャーを批判している。

エミネムはコーラスで次のようにラップしている。「I can’t understand a word you say (I’m tone-deaf)/ I think this way I prefer to stay (I’m tone-deaf)/ I won’t stop even when my hair turns grey (I’m tone-deaf)/ ‘Cause they won’t stop until they cancel me(君の言う言葉が理解できない(俺は耳が悪いんだ)/留まっていたいと思っているんだ(俺は耳が悪くてね)/髪がグレーになっても俺は止まらない(俺は耳が悪いんだ)/俺を辞めさせるまで連中も止めないだろうからな)」

ランディ・クリスが監督を務めたアニメーションのミュージック・ビデオはエミネムが警察の追手を逃れるクレイジーな旅路に乗り出すものとなっている。

“Tone Deaf”のミュージック・ビデオはこちらから。

エミネムは2010年発表したリアーナとの“Love the Way You Lie”の歌詞をめぐってTikTokでエミネムを批判する運動が起こっていた。

『ホットニューヒップホップ』によれば、エミネムは以下の一節が批判を受けている。「If she ever tries to fucking leave again/ I’mma tie her to the bed and set this house on fire(今度お前が俺から離れようとしたら、お前をベッドに縛り付けて家に火をつけてやる)」

先日、コンウェイ・ザ・マシーンはエミネムとジ・アルケミストとのコラボレーション曲がリリースされることを予告している。

また、エミネムは“Lose Yourself”のスポティファイでの再生回数が10億回を突破したことが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ