GETTY

Photo: GETTY

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによる新バンド、シルク・ソニックは新曲“Leave the Door Open”が公開されている。

先日、ブルーノ・マーズはインスタグラムでシルク・ソニックのアートワークを公開していた。アルバムは『アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック』というタイトルになると見られ、「スペシャル・ゲスト」としてパーラメント&ファンカデリックのブーツィー・コリンズが参加していることが明らかになっていた。

新曲“Leave the Door Open”はブルーノ・マーズが共同で監督を務めたミュージック・ビデオと共に公開されている。

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークは2017年に一緒にツアーを行っており、アンダーソン・パークはブルーノ・マーズの『24Kマジック』ツアーのオープニング・アクトを務めている。

『アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック』はブルーノ・マーズにとって『24Kマジック』以来のアルバムとなっている。2019年にブルーノ・マーズはカーディ・Bとのコラボレーションとなる“Please Me”、エド・シーランとクリス・ステイプルトンとのコラボレーションとなる“Blow”をリリースしている。

一方、アンダーソン・パークは2019年に最新作『ヴェンチュラ』をリリースしている。アンダーソン・パークはノレッジとのコラボレーション・プロジェクトであるノー・ウォーリーズの新曲“Where I Go”を初披露している。

アンダーソン・パークは昨年9月にバスタ・ライムスとのコラボレーション曲“YUUUU”をリリースしており、翌月、同曲を『ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン』で披露している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ