PRESS

Photo: PRESS

チャーリーXCX、ザ・1975、ノー・ロームはニュー・シングル“Spinning”が公開されている。

アップビートなポップ・トラックについてチャーリーXCXはザ・1975とノー・ロームと「スーパーグループを結成した」ことをソーシャル・メディアで明かし、「すごく興奮している」と述べていた。

3月3日にチャーリーXCXは曲に合わせて踊るモノクロの17秒の動画をツイッターに投稿しており、キャプションには「“Spinning”への準備はできている?」と添えられていた。

続くツイートでチャーリーXCXはノー・ロームとザ・1975に「すごく才能がある」と賛辞を寄せている。「彼らとこの曲をやれて、心からクールだったわ。どこかしら私たちは同じ音楽的言語で話をしていたと思う。その言葉は魅力的/精巧/上品、かつシックというものだった」

“Spinning”の音源はこちらから。

3組のアーティストはここ数ヶ月にわたってコラボレーションを予告していた。本名をゲンドリン・ローム・ヴィレイ・ゴメスというノー・ロームは音源が「みんなが思っているよりも早く出る」と述べていた。

「僕とチャーリーXCXとザ・1975は一緒にやった曲があるんだ。マスタリングも終わって、ビデオの編集を待っているところだよ」と彼は2月にツイートしていた。

チャーリーXCXはノー・ロームのツイートに反応して、ノー・ロームとザ・1975をタグ付けしながら「サウンドが素晴らしい」と述べていた。

2019年にもマット・ヒーリーがチャーリーXCXにビートを送ったとツイートしたことでコラボレーションを行っていることが噂されていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ