GETTY

Photo: GETTY

ザ・フーは『ザ・フー・セル・アウト』のスーパー・デラックス・エディションがリリースされることが発表されている。

4月23日にユニバーサル・ミュージックからリリースされる本作は1967年発表のアルバムを7枚組で再発するもので、112トラックが収録され、そのうち46トラックはこれまでリリースされていないものとなっている。

スーパー・デラックス・エディションには80ページのカラー・ブックレットが同梱され、貴重な写真や品々、全曲への解説、ピート・タウンゼントによる新たなライナーノーツが掲載され、ポスター9枚やパンフレット、リリース当時のニュースレターが同梱される。

『ザ・フー・セル・アウト』は2CDのデラックス・エディションがリリースされることも決定しており、オリジナルのアルバムとボックスセットからのハイライトが収録される。

バンドの公式サイトではボックスセットの予約が受け付けられている。

ストリーミング・サービスではボックスセットから先行で3トラックの未公開デモのEPが公開されている。

EPには“Pictures Of Lily”、“Kids! Do You Want Kids?”、“Odorono”が収録されている。

“Pictures Of Lily”の未公開でもはこちらから。

ザ・フーのピート・タウンゼントはロックダウン後にバンドの新作をレコーディングする準備を進めていると語っている。

2019年に最新作『WHO』をリリースしているザ・フーだが、新型コロナウイルスへの懸念からUK&アイルランド・ツアーが中止されている。

『アンカット』誌にピート・タウンゼントは金銭的に成立するのであれば、ロックダウン後に「新たなアルバムを作りたい」と語っている。

「歌詞の下書きを書いたページがたくさんあるんだ」と彼は続けている。「その時が来たら、スタートさせるよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ