GETTY

Photo: GETTY

AFIは通算11作目となる新作のリリースに先立って2曲の新曲“Looking Tragic”と“Begging For Trouble”が公開されている。

新曲の公開に合わせてAFIは新作『ボディーズ』をライズ・レコーズより6月11日にリリースすることを発表している。

2曲の新曲はこれまでにリリースされてきた“Escape From Los Angeles”、“Twisted Tongues”と共にニュー・アルバム『ボディーズ』に収録される。

“Looking Tragic”はアダム・メイソンが監督したミュージック・ビデオと共に公開されている。

2曲の新曲はこちらから。

プレス・リリースでフロントマンのデイヴィー・ハヴォックは“Looking Tragic”が過剰な刺激が脱感作を生むというテーマの曲だと説明している。

「メロディックで猛烈なこの曲は、聴く人の体を動かすトラックとして際立っていたんだ」

ドラマーのアダム・カーソンは次のように続けている。「緩くアレンジされたコードや仮のヴォーカルから、完成度の高いデモをジェイドとデイヴィーから何年も受け取っているうちにどの曲がレコードに収録されるのか、されないのかを見極めることができるようになったと思う」

「“Begging For Trouble”はを聴いた時、ヴォーカルが入ってきた瞬間、少なくとも私の頭の中ではこの曲は収録されるだろうと気づいたんだ。自分にとって、このトラックは新しいレコードの礎となるものなんだ」

『ボディーズ』はAFIにとって2017年発表のセルフタイトル作以来のフル・アルバムとなっている。AFIは2018年にEP『ザ・ミッシング・マン』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ