PRESS

Photo: PRESS

ホリー・ハンバーストーンはアメリカのテレビ番組でのパフォーマンス映像が公開されている。

ホリー・ハンバーストーンは昨年8月に初のEP『フォーリング・アスリープ・アット・ザ・ホイール』をリリースしており、ザ・1975のマット・ヒーリーとのコラボレーションも噂されている。

『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に出演したホリー・ハンバーストーンは表題曲“Falling Asleep at the Wheel”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

ホリー・ハンバーストーンはマット・ヒーリーと3人目のソングライターとしてロバート・ジェイムス・ミルトンがクレジットされた新曲“Please Don’t Leave Just Yet”が著作権管理団体のASCAPに登録されたことが明らかになっている。

ロバート・ジェイムス・ミルトンはホリー・ハンバーストーンのEP『フォーリング・アスリープ・アット・ザ・ホイール』のプロデューサーで、イージー・ライフやフィン・アキューともコラボレーションを行っている。

ホリー・ハンバーストーンは先日『NME』のためのセッションで“Vanilla”と“Deep End”を披露している。

セッション映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ