GETTY / NME

Photo: GETTY / NME

チャーリーXCXはザ・1975のメンバーとノー・ロームとスーパーグループを結成したとソーシャル・メディアでファンに伝えている。

チャーリーXCXは「ノー・ロームとザ・1975とスーパーグループを結成したことにすごく興奮している」とツイートしている。

3組はここ数ヶ月にわたってコラボレーションを予告してきており、先日も本名をゲンドリン・ローム・ヴィレイ・ゴメスというノー・ロームは音源が「みんなが思っているよりも早く出る」と述べていた。

「僕とチャーリーXCXとザ・1975は一緒にやった曲があるんだ。マスタリングも終わって、ビデオの編集を待っているところだよ」と彼は2月にツイートしていた。

チャーリーXCXはノー・ロームのツイートに反応して、ノー・ロームとザ・1975をタグ付けしながら「サウンドが素晴らしい」と述べていた。

1月にはザ・1975のマット・ヒーリーもインスタグラムでチャーリーXCXとコラボレーションしていることを明らかにしていた。

2019年にもマット・ヒーリーがチャーリーXCXにビートを送ったとツイートしたことでコラボレーションを行っていることが噂されていた。

「昨日の夕方5時頃にビートを送って、今朝起きたら、ヒット曲ができていたんだ。モンスター・チューンだよ」とマット・ヒーリーはツイートしていた。

2019年、チャーリーXCXもレディング&リーズ・フェスティバルのバックステージでマット・ヒーリーとコラボレーションを行っていると語っていた。「アイディアはやりとりしているの。彼とバンドのファンなのよ」

「彼らはポップ・ミュージックというものを愛しているんだと思う。そこが好きなのよ。そのユニークさとエネルギーに本当に影響を受けていて、だから、どうなるかは分からないけど、彼らのソングライティングに憧れてるから、なにかが起きることを願ってるわ」

スーパーグループの名前は音源のリリース時期については現時点で明らかになっていない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ