PA

Photo: PA

ストーン・テンプル・パイロッツやヴェルヴェット・リヴォルヴァーの活動で知られるスコット・ウェイランドが亡くなった。享年48歳だった。

「TMZ」によれば、ミネソタ州ブルーミントンのライヴへと向かっているツアー・バスのなかで眠って亡くなったという。

スコット・ウェイランドはマイティ・ジョー・ヤングというバンドで1980年代後半から活動を始め、マイティ・ジョー・ヤングを母体としてストーン・テンプル・パイロッツに変名し、1992年にファースト・アルバム『コア』をリリースしている。

2003年には元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュやダフ・マッケイガン、マット・ソーラムが参加したヴェルヴェット・リヴォルヴァーでヴォーカルを務め、2枚のアルバムを発表している。

2008年にはストーン・テンプル・パイロッツに復帰し、セルフ・タイトルのアルバムを2010年に発表しており、2013年までストーン・テンプル・パイロッツとしての活動を行っていた。

※公開後、記事を修正しました。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ