PRESS

Photo: PRESS

コナン・グレイは最新シングル“Overdrive”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Overdrive”は2020年3月にリリースされたデビュー・アルバム『キッド・クロウ』以来の新曲となっている。

コナン・グレイとディロン・マシューが監督したミュージック・ビデオはコナン・グレイが女性と夜を過ごすもので、バズ・ラーマン監督の『ロミオ+ジュリエット』のシーンも再現されている。

“Overdrive”のミュージック・ビデオはこちらから。

プレス・リリースでコナン・グレイは“Overdrive”について次のように語っている。「“Overdrive”は現実逃避のために書いた曲なんだ。この一年、家の中で一人でしていたから、何か家の中で踊れるようなものを作りたいと思ったんだ。シャワーヘッドの音に合わせて、悩みを打ち消すようなものをね」

彼は次のように続けている。「プロダクションをいじったり、歌詞を変えたりするために曲を流すたびに、いつも曲に合わせて夢中で歌って、自分がなぜこんなにストレスを感じていたのかを忘れてしまうんだ――これがまさにこの曲を聴く人に抱いてもらいたい感情なんだ。この抑制に満ちた世界の中で、向こう見ずな自由奔放さと気持ちの浄化の瞬間を垣間見れる楽曲なんだ」

“Overdrive”のリリースを記念して、日本のファンへ向けた特設サイトも公開されている。

https://conangray-overdrive.jp

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ