GETTY

Photo: GETTY

ハイムはテイラー・スウィフトが参加した“Gasoline”の音源をTikTokで一部公開している。

テイラー・スウィフトが参加した“Gasoline”のリミックスは音楽出版社であるASCAPのページにコラボレーションの存在を示すページが発見されていた。

今回、ハイムはTikTokでカーステレオから“Gasoline”のリミックスをかける動画を投稿しており、テイラー・スウィフトがコーラスの部分を歌っていることが確認できる。

@haimtheband

⛽️ ##fyp

♬ original sound – haimtheband

テイラー・スウィフトは過去の楽曲を再レコーディングした音源のリリースが始まっている。

テイラー・スウィフトは2008年発表のアルバム『フィアレス』より“Love Story”の再レコーディング音源がリリースされている。

テイラー・スウィフトはスクーター・ブラウンのイサカ・ホールディングスがビッグ・マシーン・レーベル・グループから2019年6月にテイラー・スウィフト音源の権利を買収したことを受けて、過去の音源を再レコーディングする意向であることを発表していた。昨年11月、音源の権利は2年間で2度目となる売却を経験している。

再レコーディングされた『フィアレス』は4月9日にリリースされることが決定している。再レコーディングされた『フィアレス』は一部部門でグラミー賞の資格があることも明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ