Shervin Lainez

Photo: Shervin Lainez

アントラーズは新曲“Just One Sec”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Just One Sec”は3月26日にトランスグレッシヴよりリリースされる通算6作目のアルバム『グリーン・トゥ・ゴールド』に収録される。2014年発表の『ファミリアーズ』以降、アントラーズは“Solstice”、“It Is What It Is”、“Wheels Roll Home”といった楽曲をリリースしてきた。

“Just One Sec”についてリード・シンガーのピーター・シルバーマンは「長い間親しくしてきた人との評判から逃れることの難しさについての曲」と説明している。

「”Just One Sec”の心情は、2人の間の物語を一時的に止め、一瞬の許しを提供したり受け取ったりして、その自由を体験するという試みです。このアイデアは数年前 、私が特にパワフルだと感じたある瞑想のから生まれました」

“Just One Sec”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Just One Sec”はデリック・ベルチャムとエミリー・テルンドラップが監督したミュージック・ビデオと共に公開されており、田舎道を車で走り、野原を散策する男女の恋愛関係を描いたものとなっている。

新作『グリーン・トゥ・ゴールド』についてピーター・シルバーマンは次のように述べている。「本作は私が作ったアルバムの中で、初めて不気味さを感じさせないアルバムだと思います。私は日曜日の朝をイメージした音楽を作ろうと試みました」

「『グリーン・トゥ・ゴールド』に収録されている曲のほとんどは、友人やパートナーとの会話から抜粋したものです。誰が話していて、誰が聞いているのかというのがより明確になっています。サウンドの変化は年を取った結果だと思います」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Strawflower
2. Wheels Roll Home
3. Solstice
4. Stubborn Man
5. Just One Sec
6. It Is What It Is
7. Volunteer
8. Green To Gold
9. Porchlight
10. Equinox

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ