GETTY

Photo: GETTY

サヴェージズのジェニー・ベスはソロ・アルバム『トゥ・ラヴ・イズ・トゥ・リヴ』より“French Countryside”のミュージック・ビデオが公開されている。

ジェニー・ベスはソロ・アルバム『トゥ・ラヴ・イズ・トゥ・リヴ』を昨年リリースしており、“French Countryside”のミュージック・ビデオはジェニー・ベスのフランスの自宅で撮影されている。

ジェニー・ベスの長年のコラボレーターでプロデューサーのジョニー・ホスタイルがミュージック・ビデオを監督しており、“French Countryside”はジョニー・ホスタイルとザ・エックス・エックスのロミー・マドリー・クロフトとの共作となっている。

“French Countryside”のミュージック・ビデオはこちらから。

プレス・リリースでジェニー・ベスは“French Countryside”について次のように語っている。「この曲は大きな問題をもたらすことになったの。先週のミキシングまで満足できるバージョンがなかった。でも、今は誇りに思っているわ。アルバムから外しそうになったくらいだった。あまりに赤裸々で、自己満足みたいに感じたのよ。でも、私の目的としてはこれまで以上に弱さを出した曲を書くことだった」

「ロミーはそれをするにあたって私に大きな影響を与えてくれた。これは約束の曲なの。墜落すると思い込んでいた飛行機に乗っている時にヴァースを書いたんだけど、もし生き延びたらこれまでとは違うことをしようという自分への約束なの。今回のアルバムを書いている時は私の頭の中では死というものがすごく目の前にあった。デヴィッド・ボウイの死からすべては始まったのよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ