JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

ラン・ザ・ジュエルズがドキュメンタリー作品『ラブル・キングス』で使用されている新曲“Rubble Kings Theme (Dynamite)”のミュージック・ビデオを公開している。

『ラブル・キングス』は1970年代のニューヨークのストリート・ギャングを題材にした作品で、ショーン・ニコルソンが監督を務めている。ショーン・ニコルソンはアニメの“Rubble Kings Theme (Dynamite)”のミュージック・ビデオも手がけている。『ラブル・キングス』は今夏にリリースされているが、サウンドトラックは来年の1月15日にリリースされる。

ラン・ザ・ジュエルズに加えてアルバムにはゴーストフェイス・キラ、バン・B、TVオン・ザ・レディオのトゥンデ・アデビンペも参加している。

“Rubble Kings Theme (Dynamite)”のミュージック・ビデオはこちらから。

また、ラン・ザ・ジュエルズは今週末ロンドンで小規模なライヴを行う予定となっている。二人はコンバース・ラバー・トラックスの参加する予定となっていて、ロンドン各地で無料の音楽イベントが行われる予定になっている。このイベントは12月4日(金)から12月6日(日)まで様々な場所で開催される。

ラン・ザ・ジュエルズのロンドンでのライヴは、今年6月にザ・フォーラムで行われたソールド・アウト公演以来となっている。また先日、キラー・マイクとエル・Pはマイク・スノウの新曲“Heart is Full”のリミックスをサウンドクラウドに公開している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ