GETTY

Photo: GETTY

ザ・1975のマット・ヒーリーはサイドプロジェクトであるドライヴ・ライク・アイ・ドゥの最新情報を明らかにしている。

現地時間2月14日にマット・ヒーリーはインスタグラムのストーリーでドライヴ・ライク・アイ・ドゥに関連した2枚の画像を投稿している。一つは自分の写真で、キャプションには「今日、ドライヴ・ライク・アイ・ドゥを仕上げているんだ」と添えられている。もう1枚はドラムキットの写真で、「フルアルバムじゃないよ。みんなはクレイジーだな」と書かれている。

先月、ザ・1975とは「別々の存在」だと語っていたドライヴ・ライク・アイ・ドゥは田舎の風景と共にローファイなアコースティック・ギターの音源が流れる映像を公開していた。

その前にもマット・ヒーリーは2005年のライヴ写真を投稿して、ドライヴ・ライク・アイ・ドゥのアルバムが進行中であることを示唆していた。あるファンが「私たちはドライヴ・ライク・アイ・ドゥの新作を求めている」とコメントすると、マット・ヒーリーは一言「OK」と応じている。

昨年10月には“Scary Monsters”のEPがストリーミング・サービスで公開されていたが、12月にはドライヴ・ライク・アイ・ドゥのアルバムが2月にリリースされる可能性を示唆していた。

マット・ヒーリーは昨年5月にドライヴ・ライク・アイ・ドゥについて昔の音源のリマスターを行っていると語っていた。

「昔の音源をリマスターしているところでさ。基本的にはファースト・アルバムをリリースしようとしているんだ。アルバムがリリースされたことはないからね」と彼は語っている。

「その後にニュー・アルバムが続く予定だよ。ドライヴ・ライク・アイ・ドゥについてはデモにもなっていない素晴らしい曲がたくさんあるんだ。それをレコーディングして、2枚のアルバムとして出すつもりだよ」

ザ・1975は最新作『仮定形に関する注釈』を昨年5月にリリースしている。

また、ノー・ロームはザ・1975とチャーリーXCXとのコラボレーションがリリースされることを予告している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ