Steve Gullick

Photo: Steve Gullick

ドライ・クリーニングはデビュー・アルバムの詳細を発表して、新曲“Strong Feelings”が公開されている。

“Strong Feelings”はデビュー・アルバム『ニュー・ロング・レッグ』からのセカンド・シングルとなっている。アルバムからのファースト・シングル“Scratchcard Lanyard”は2020年11月にリリースされている。

“Strong Feelings”はミュージック・ビデオと共に公開されており、ニュージランドのマルチメディア・アーティストであるサバト・ヴィスコンティが監督を務めている。

“Strong Feelings”のミュージック・ビデオはこちらから。

プレス・リリースでリード・ヴォーカリストのフローレンス・ショウは“Strong Feelings”について「向こうに知られずに秘密で恋をすることについての曲」と語っている。

フローレンス・ショウは曲の中で「EU離脱が恋愛関係において破滅的役割を果たす」と述べている。

デビュー・アルバム『ニュー・ロング・レッグ』は2020年の中盤に2週間でウェールズの田舎でレコーディングされている。PJハーヴェイとの仕事で知られるジョン・パリッシュがアルバムをプロデュースしている。

ドライ・クリーニングはこれまで2枚のEPをリリースしており、2019年8月に『スウィート・プリンセスEP』を、2019年10月に『バウンダリー・ロード・スナックス・アンド・ドリンクスEP』をリリースしている。

デビュー・アルバム『ニュー・ロング・レッグ』は4月2日に4ADからリリースされる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ