GETTY

Photo: GETTY

エリー・ゴールディングは処女作となる著書『フィッター・カーマー・ストロンガー』を刊行することが発表されている。

本書はお気に入りのレシピとワークアウト、そして「トレーニングの原則」を掲載したものになるという。

『フィッター・カーマー・ストロンガー』の説明文にはエリー・ゴールディングが「お気二位入りのフィットネスと健康についての哲学」を公開し、「最も輝かしい強い自分になることに基づいている」と述べられている。

説明文は次のように続いている。「運動への意識的なアプローチとおいしく栄養価の高いレシピを組み合わせた本書は健康的な習慣を始め、前向きな考えを促進し、はっきりとしたやりがいのあるゴールを確立するのを手助けしてくれるでしょう。ダイエットや運動を超えて、自分が最善だと思える総合的なアプローチを提供してくれるでしょう」

「身体に耳を傾けることからあなたに役立つ持続的な習慣を形作ることで、肉体的・精神的健康との関係性を改善するすべてを網羅しています」

本書には彼女自身の体験はもちろんテレビ司会者で兵士だったアント・ミドルトン、テレビ司会者のファーン・コットン、オリンピック金メダリストのボクサーであるケイティ・テイラーといった友人や専門家のアドバイスも掲載される。

「初めての本を刊行することを発表できて嬉しいわ。『フィッター・カーマー・ストロンガー』は今年刊行予定で、みんなに読んでもらうのが待ちきれないわ」とエリーはツイートしている。

『フィッター・カーマー・ストロンガー』は今年9月の刊行予定となっている。

エリー・ゴールディングはディプロとマーク・ロンドンによるサイド・プロジェクトシルク・シティによる2018年以来の新曲“New Love”に参加している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ