GETTY

Photo: GETTY

エイサップ・ロッキーは2021年の最初の楽曲となる“G-Unit Rice”の音源が公開されている。

エイサップ・ロッキーは2018年発表の『テスティング』以来となるアルバム『オール・スマイル』に取り組んでいる。

“G-Unit Rice”はプロモーションなどはほとんどなく、彼のレーベルのAWGEのメンバーであるハイジのインスタグラムで公開されている。

トラックはザック・フォガティーとジーン・ドーソンがプロデュースしており、途中で壊れたスピーカーのようなサウンドになるなど、実験的な方向性を採用している。

“G-Unit Rice”の音源はこちらから。

エイサップ・ロッキーは先月公開されたスロータイのシングル“Mazza”に参加している。“Mazza”はアメリカでAWGEよりリリースされるスロータイの新作『タイロン』に収録される。

エイサップ・ロッキーはエイサップ・モブの創設者であるエイサップ・ヤムスを讃える1月18日のヤムス・デイに参加している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ