PRESS

Photo: PRESS

リアム・ギャラガーは2020年の全英チャートで“All You’re Dreaming Of”が年間で最も売れたアナログ盤シングルとなったことを受けて、オフィシャル・チャート・カンパニーからトロフィーが贈られている。

リアム・ギャラガーはジョイ・ディヴィジョンの“Love Will Tear Us Apart”やザ・ローリング・ストーンズの“Living In A Ghost Town”を上回って、アナログ盤シングルの売上における年間チャートの首位に立っている。

2020年にイギリスで最も売れたアナログ盤アルバムはフリートウッド・マックの『噂』となっている。

トロフィーの受け取り動画でリアム・ギャラガーは「PEACE」と書かれたヘルメットを被って、次のように語っている。「“All You’re Dreaming Of”を1年で最も売れたアナログ盤シングルにしてくれたすべての人に感謝しているよ。2020年の公式アナログ盤チャートでナンバー1になったわけだからね」

公開された動画はこちらから。

先日、アラン・マッギーはリアム・ギャラガーについてオアシスぐらいビッグだと語り、リアム・ギャラガーによるネブワース公演の可能性について語っている。

「リアムだったら、できるだろうね。12万5千人くらいだったらさ。彼はよもやオアシスくらいビッグだからね。現時点でリアムは巨大な存在なんだ」

「彼と会った1日目から彼は自分のことをすごいと思っていたし、素晴らしいシンガーだと思っていた。彼はこれまで仕事をしてきた最高の人物の1人だね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ