PRESS

Photo: PRESS

イメルダ・メイはザ・ローリング・ストーンズのロニー・ウッドとノエル・ギャラガーが参加した新曲“Just One Kiss”が公開されることが明らかになっている。

“Just One Kiss”はBBCラジオ2のジョー・ワイリーの番組で日本時間1月28日午前4時30分に公開される。

イメルダ・メイは16歳の時にアイルランドのダブリンのクラブでロニー・ウッドと共演している。

ノエル・ギャラガーが参加した理由について関係者は『ザ・サン』紙に次のように語っている。「イメルダとノエルは数年にわたって正式になにかをやろうと話をしていて、ショートメールでだいぶ前からやりとりをしていて、その時にこの曲のアイディアが出てきたのです」

「カジュアルな会話でしたが、すぐにこの曲に発展しました。2人とも気に入って、ノエルが彼女と一緒に歌うのが完璧な形でハマったのです」

“Just One Kiss”は4月23日にリリースされるニュー・アルバム『11パスト・ザ・アワー』に収録される。

先日、ノエル・ギャラガーはオアシス時代にボツになった曲をレコーディングすることを考えていると語っている。

『ザ・サン』紙のインタヴューに答えたノエル・ギャラガーはオアシス時代にレコーディングしなかった楽曲をレコーディングする計画について語っている。「正式な曲を数えだしてみたら、14曲あったんだ」

彼は次のように続けている。「これらの曲はいろんなプロジェクトで長年にわたって途中で落ちてしまった曲なんだ。これらをレコーディングするつもりだよ。いくつかはオールドスクールな曲もあるよ」

「その曲のリストを見て、『マジでなんてこった。あの曲は違ったアプローチをできたな。すごく面白かったのにな』と思ったんだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ