Drive Like I Do

Photo: Drive Like I Do

ザ・1975のサイド・プロジェクトであるドライヴ・ライク・アイ・ドゥは新曲の一部と見られる音源を公開している。

昨年12月、マット・ヒーリーは2月にドライヴ・ライク・アイ・ドゥのフル・アルバムをリリースすることを示唆していた。昨年10月には“Scary Monsters”のEPがストリーミング・サービスで公開されていた。

ザ・1975とは「別々の存在」と評されるドライヴ・ライク・アイ・ドゥはインスタグラムで田舎の風景と共にローファイなアコースティック・ギターの音源が流れる映像を公開している。

キャプションなどでこれ以上の情報はなく、この投稿が何を意味するのかは現時点では分かっていない。

先日、マット・ヒーリーは自身のインスタグラムでドライヴ・ライク・アイ・ドゥが2005年にニューカッスルで行ったライヴの写真を投稿し、あるファンが「私たちはドライヴ・ライク・アイ・ドゥの新作を求めている」とコメントすると、マット・ヒーリーは一言「OK」と応じている。

マット・ヒーリーは昨年5月にドライヴ・ライク・アイ・ドゥについて昔の音源のリマスターを行っていると語っていた。

「昔の音源をリマスターしているところでさ。基本的にはファースト・アルバムをリリースしようとしているんだ。アルバムがリリースされたことはないからね」と彼は語っている。

「その後にニュー・アルバムが続く予定だよ。ドライヴ・ライク・アイ・ドゥについてはデモにもなっていない素晴らしい曲がたくさんあるんだ。それをレコーディングして、2枚のアルバムとして出すつもりだよ」

ザ・1975は最新作『仮定形に関する注釈』を昨年5月にリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ