GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは現地時間1月20日に行われる大統領就任式で愛と平和を望むと表明している。

ジョー・バイデンはカマラ・ハリス次期副大統領と共にワシントンD.C.の連邦議会で開催される就任式で第46代アメリカ大統領に就任する。

就任式で国歌斉唱を行うレディー・ガガは連邦議会の内部で撮影された写真と共に心からのメッセージをツイートしている。

「明日がすべてのアメリカ人にとって平和な日になるように祈っています。憎しみではなく愛の日になりますように」と彼女は述べている。「恐怖ではなく、受け入れの日になりますように。国歌として未来の歓喜を夢見る日になりますように。夢は非暴力のもので、私たちの魂に安全をもたらすものでありますように。連邦議会から愛を」

レディー・ガガはアメリカ国旗の絵文字で投稿を締めくくっている。

今年の大統領就任式は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で規模を縮小して行われる予定で、議会乱入事件を受けて安全面でも懸念が持ち上がっている。

ジョー・バイデンとカマラ・ハリスは日本時間1月21日午前2時から就任の宣誓を行う予定で、その後に式典などが生配信などで中継される予定となっている。

レディー・ガガは昨年11月の大統領選挙前からジョー・バイデンを支持しており、ペンシルヴァニア州ピッツバーグで行われたドライブイン・イベントに出演して“Shallow”と“You And I”を披露している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ