PRESS

Photo: PRESS

マーク・ロンソンとディプロによるサイド・プロジェクトのシルク・シティはエリー・ゴールディングが参加した新曲をリリースすることが決定している。

シルク・シティは2018年に立ち上げられたプロジェクトで、デュア・リパが参加した“Electricity”など、一連のシングルを発表しており、ベスティバルのヘッドライナーも務めている。

先週、マーク・ロンソンはソーシャル・メディアで10秒のインストゥルメンタル音源を投稿し、シルク・シティの復帰を予告していた。「僕らは戻ってくるよ」と彼は述べている。「みんな、ダンスする必要があるって聞いたんだけどさ」

エリー・ゴールディングも似たような動画を投稿して、「ニュー・ラヴ・クラブ」と題したサイトのリンクを公開している。サイトには「間もなくオープン」と表記されている。

シルク・シティのカムバック・シングルとなる“New Love”はミュージック・ビデオと共に1月22日午前9時に公開されることが決定している。

マーク・ロンソンとディプロ、デュア・リパは2019年のグラミー賞で“Electricity”が最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞している。

昨年、マーク・ロンソンはマイリー・サイラスの通算7作目の『プラスティック・ハーツ』に参加している。マーク・ロンソンの最新ソロ作は2019年発表の『レイト・ナイト・フィーリング』となっている。

エリー・ゴールディングは最新作『ブライテスト・ブルー』に伴うツアーを4月に行う予定となっている。現時点で新型コロナウイルスによる延期は発表されていない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ