YouTube

Photo: YouTube

フリート・フォクシーズは“I’m Not My Season”のライヴ・バージョンの動画が公開されている。

“I’m Not My Season”は昨年9月にサプライズでリリースされた最新作『ショア』に収録されている。

“I’m Not My Season”のライヴ・バージョンの動画は12月にロビン・ペックノールドが配信を行ったブルックリンのセイント・アン&ザ・ホーリー・トリニティ・チャーチで収録されている。

この教会でフリート・フォクシーズは『ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で放送されたパフォーマンスも行っている。

ライヴ・バージョンの動画はロビン・ペックノールドの弟のショーン・ペックノールドが監督を務めている。

フリート・フォクシーズは初開催となるバンズインタウンの配信ライヴに参加することが発表されている。登録制サービスとなるバンズインタウンは1ヶ月にわたって25公演が配信されることが決定しており、フィービー・ブリジャーズ、フライング・ロータスらも参加する。

ロビン・ペックノールドは新作『ショア』について2017年発表の『クラック・アップ』と比較して「陰と陽」だと『NME』に語っている。フリート・フォクシーズはアルバムを秋分の日にリリースしている。

「もし11月にドナルド・トランプ大統領が再選されたら、地獄のような暗い気持ちに陥ることになるわけでさ。そんな時に誰が音楽なんかを気にするんだ? 秋分の日に合わせたのは『こんな狂っている時でも月と地球はまだ存在している』ということなんだよね。安定したものと結びつけたかったんだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ