PRESS

Photo: PRESS

ザ・ビートルズとメタリカをマッシュアップすることで知られるビータリカは8年ぶりのアルバムをリリースすることを発表している。

ビータリカは2007年に『サージェント・ヘットフィールズ・モーターブレス・パブ・バンド』をリリースし、その後2009年に『マスターフル・ミステリー・ツアー』、2013年に『アビ~ロード』をリリースしている。

『ブラバーマウス』の報道によれば、ビータリカは2021年にアルバムをリリースする契約をメタル・アサルト・レコーズと結んでいる。メタル・アサルト・レコーズはバンドキャンプで前出の3作をリリースしている。

ビータリカの公式インスタグラムにはスタジオに入っている写真を投稿しており、次のように述べている。「新たなクリエイティヴでうまくいった週末が終わった。アルバムのための音源を書き続けて、今年リリースできればと思っているよ」

「メタル・アサルトがビータリカを最初に紹介してもらったのは2010年で、彼らは西海岸をツアーしていて、ウェスト・ハリウッドの今はないキー・クラブでパフォーマンスを行い、彼らにしかできないパフォーマンスをやっていました」とメタル・アサルト・レコーズは述べている。

「その後、私たちはビータリカにインタヴューして、長年にわたる進化を追ってきました。彼らは世界中でライヴを行い、世界的なファンベースを作って、各地のジャーナリストをはじめ、メタリカのメンバーからも賛辞が寄せられました」

『ブラバーマウス』はビータリカが「ライセンスや許可なく」メタリカの音楽を非合法で使用したとして2005年にソニー・ミュージックとの論争に巻き込まれたことを指摘している。彼らのウェブ・サイトが閉じられた後、メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒはそれを元に戻すよう手助けしている。

先日、ラーズ・ウルリッヒはメタリカはまだ最高のアルバムをリリースしていないと語っている。2016年発表の『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』に続くアルバムについて彼は「最もヘヴィで、最もクールなものになっているんだ」と説明している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ