GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはロザリアとの待望のコラボレーションが今週リリースされることが発表されている。

この曲についてロザリアが最初に言及したのは2019年3月で、完成するのが「待ちきれない」と語っていた。昨年4月、ロザリアはビリー・アイリッシュとロックダウンの最中にこの曲に取り組んだことを明かし、完成は「近づいている」と語っていた。

現地時間1月19日、ビリー・アイリッシュは“Lo Vas A Olvidar”というこの曲が1月21日にミュージック・ビデオと共に公開されることを明かしている。

「これを待っていてくれたわよね」とビリー・アイリッシュはインスタグラムに記しており、HBOのドラマ『ユーフォリア』で使用されることを明らかにしている。

ビリー・アイリッシュとロザリアは共に“Lo Vas A Olvidar”のミュージック・ビデオから自身のパートを一部公開しており、青く照らされたスタジオに2人が立つものとなっている。

2019年にビリー・アイリッシュはBBCラジオ1のアニー・マックに対してこの曲のヴォーカルについて「これまで考えたこともなかったような音程」があると語っていた。

「ロザリアは自分の求めているものを分かっていて、すごくリフレッシュになった……『嘘、これまで会った中でもこんな風な人はあなただけよ』と思ったわ」と彼女は説明している。「彼女と仕事をするのは楽しかったわ。素晴らしい人だったし。驚きよ」

ビリー・アイリッシュは現在2019年3月にリリースされた『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に続くアルバムに取り組んでおり、2020年には『007』シリーズの主題歌である“No Time To Die”、“My Future”、“Therefore I Am”をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ