GETTY

Photo: GETTY

MGMTのアンドリュー・ヴァンウィンガーデンはジェントル・ドム名義で新曲“I Miss Dancing In New York”を公開している。

アップテンポのハウス・トラックとなる新曲はアンドリュー・ヴァンウィンガーデンのサウンドクラウドで公開されている。

ジェントル・ドムとしての新曲は3ヶ月ぶりで、過去5年にわたってシングルやミックスを発表してきている。

“I Miss Dancing In New York”の音源はこちらから。

ジェントル・ドムは「サッカー・マミー・アンド・フレンズ・シングルズ・シリーズ」の一環でサッカー・マミーの“Circle The Drain”のリミックスを手掛けている。

アンドリュー・ヴァンウィンガーデンのリミックスと共に同じプロジェクトでサッカー・マミーはMGMTの“Indie Rokkers”をカヴァーしている。

MGMT名義での活動としてはアヴァランチーズの最新作『ウィ・ウィル・オールウェイズ・ラヴ・ユー』に参加している。

MGMTはジョニー・マーと共に“The Divine Chord”という楽曲に参加している。

また、昨年10月にアンドリュー・ヴァンウィンガーデンはメンフィスのラジオ局「WYXR 91.7FM」で新番組を始めている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ