Paul Brown / Press

Photo: Paul Brown / Press

モトリー・クルーは今週末で結成40周年を迎えることから、2021年の結成40周年の年を始めることを明らかにしている。

モトリー・クルーは1981年1月17日に産声を挙げており、ニッキー・シックスとトミー・リーがこの日に最初のヴォーカリスト候補だったグレッグ・レオンとリハーサルを行っている。その後、グレッグ・レオンはすぐにバンドを離れ、ミック・マーズとヴィンス・ニールが加入して、クラシック・ラインナップが完成している。

現地時間の日曜日が最初のリハーサルから40年となることから、モトリー・クルーは結成40周年イヤーをここから始めると発表している。

モトリー・クルーは日曜日に先立ってフェイスブックでオンラインのバースデーカードを立ち上げており、「#HappyBirthdayToCrüe」や「#mötleycrüe40」といったハッシュタグを使ってソーシャル・メディアで投稿を行うことを呼びかけている。日曜日には更なる発表があるとされている。

https://www.facebook.com/MotleyCrue/posts/10159245673637973

ニッキー・シックスは40周年のメッセージにあたって“Kickstart My Heart”のゆかりのある歌詞を引用している。「When we started this band / All we needed, needed was a laugh / Years gone by, I’d say we’ve kicked some ass(バンドを初めた時、必要なのは笑いだけだった。時が経ち、そんなのはくそくらえだ)」

「モトリー・クルーとは常に自分たちにとって素晴らしい楽曲とド派手なライヴのことだった。ファンはいつもそばにいてくれた。ああした年月がどこに流れていったのかは分からない。あっという間に流れていったんだ」

「忘れられないのは最初の日からクルーヘッズを自称し、どんな時も応援してくれたファンの40年だ。彼らには借りがあるし、心からお礼を言うよ」

「僕ら全員に、40周年おめでとう」

モトリー・クルーはデフ・レパード、ポイズン、ジョーン・ジェットらと共にスタジアム・ツアーを行う予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ