GETTY

Photo: GETTY

フォール・アウト・ボーイとウィル・アイ・アムは来週、次期大統領就任前に行われるコンサートに出演することが決定している。

ウィ・ザ・ピープルと題されたこのコンサートはジョー・バイデンが大統領に就任する2日前の現地時間1月18日に開催される。

コンサートにはジェイムス・テイラー、キャロル・キング、ベン・ハーパー、AJR、マイケル・ビヴィンスらも出演し、司会はキーガン=マイケル・キーとデブラ・メッシングが務める。

ウィ・ザ・ピープルは大統領就任式委員会への資金を募るものとなっている。この配信ライヴは特典によって3種類のチケットが用意されており、価格は自由価格と25ドル、50ドルとなっている。

1月20日のジョー・バイデンの大統領就任式についてはレディー・ガガが国歌斉唱を担当することも決定している。ワシントンD.C.の国会議事堂で開催される就任式ではジェニファー・ロペスがパフォーマンスを行うことも決定している。

ジャスティン・ティンバーレイクもこの機会のために書いた曲を大統領就任にあたって披露することが明らかになっている。

“Better Days”という新曲はジャスティン・ティンバーレイクによれば「よりよき公平な未来」のために書かれた楽曲とのことで、彼は次のように述べている。「この1年はたくさんの苛立ちや悲しみ、怒りをもたらした年だった。無力だと感じやすい時もあった」

「この曲は微力ながらみんなに希望を持ってもらうために自分なりにやったものなんだ。よりよき公平な未来へと向かい続けるためにね」

「解決して元に戻し、この国を再建するまでには長い道のりになる。でも、この4年間があったにもかかわらず、今はそこへと向かっているようになればと思うんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ