GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは来週行われるジョー・バイデンの大統領就任式でアメリカ国歌を歌うことが決定している。

ジョー・バイデン次期大統領は現地時間1月20日に行われる大統領就任式で次期副大統領のカマラ・ハリスと共にホワイト・ハウスに入る予定となっている。

大統領就任式委員会はレディー・ガガが就任式で“The Star Spangled Banner”を歌うことを発表しており、ジェニファー・ロペスもパフォーマンスを行う予定だという。

「59期目の大統領就任式についてダイナミックな参加者の刺激的な一団を発表できることに興奮しています」と大統領就任式委員会のCEOであるトニー・アレンは声明で述べている。「彼らは私たちの素晴らしい国の多様性をしっかりと体現し、ジョー・バイデン次期大統領とカマラ・ハリス次期副大統領が国会議事堂のウェスト・フロントで宣誓を行うにあたって、大統領就任の由緒ある伝統を祝福するのを手助けしてくれるでしょう」

「彼らはアメリカの物語における新章となる次期大統領と次期副大統領による不動のヴィジョンにも関わってくれます。私たちが直面している深い溝と試練に打ち勝つ意味でアメリカとして結束し、国として一体化し、この国の魂を修復するのです」

レディー・ガガは昨年11月の大統領選挙前からジョー・バイデンを支持しており、ペンシルヴァニア州ピッツバーグで行われたドライブイン・イベントに出演して“Shallow”と“You And I”を披露している。

今年の大統領就任式は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で規模を縮小して行われる予定で、議会乱入事件を受けて安全面でも懸念が持ち上がっている。

ジョー・バイデンとカマラ・ハリスは日本時間1月21日午前2時から就任の宣誓を行う予定で、その後に式典などが生配信などで中継される予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ