Shervin Lainez

Photo: Shervin Lainez

ジ・アントラーズは7年ぶりとなる新作『グリーン・トゥ・ゴールド』をリリースすることを発表し、アルバムからの新曲“Solstice”が公開されている。

ジ・アントラーズは2014年発表の『ファミリアーズ』以来となる新作『グリーン・トゥ・ゴールド』を3月26日にトランスグレッシヴよりリリースする。

午前中にほぼ全編の曲が書かれたという『グリーン・トゥ・ゴールド』についてピーター・シルバーマンは次のように述べている。「作は私が作ったアルバムの中で、初めて不気味さを感じさせないアルバムだと思います。私は日曜日の朝をイメージした音楽を作ろうと試みました」

「『グリーン・トゥ・ゴールド』に収録されている曲のほとんどは、友人やパートナーとの会話から抜粋したものです。誰が話していて、誰が聞いているのかというのがより明確になっています。サウンドの変化は年を取った結果だと思います」

「私もそうですが、聴く人も人間として成長し、10年前、15年前と同じエネルギーを利用しようとするのは意味がありません。『グリーン・トゥ・ゴールド』は、徐々に変化していくという考えについての作品です。人々は時間をかけて変化し、愛する人の変化を受け入れようと努力し、自分自身を変えようと努力します。しかし、人間にとっては困難にもかかわらず、自然はそれを簡単に見せてくれるのです」

“Solstice”のミュージック・ビデオはこちらから。

ジ・アントラーズは2020年にリリースされた“Wheels Roll Home”と“It Is What It Is”に続く新曲“Solstice”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

デリック・ベルチャムとエミリー・テルンドラップが監督を務め、ダンサーのボビー・ジーン・スミスとディー・シュレイバーが参加した“Solstice”のミュージック・ビデオは『グリーン・トゥ・ゴールド』のために制作された全10曲のシリーズの第3弾となっている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Strawflower
2. Wheels Roll Home
3. Solstice
4. Stubborn Man
5. Just One Sec
6. It Is What It Is
7. Volunteer
8. Green To Gold
9. Porchlight
10. Equinox

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ