GETTY

Photo: GETTY

ジャック・ホワイトは2014年にデトロイトのマソニック・テンプルで行った公演を収録したライヴ・アルバムをリリースすることが決定している。

2014年7月30日に行われた公演でデトロイト出身のジャック・ホワイトは3時間半で38曲を披露しており、ベックの“Devil’s Haircut”、レッド・ツェッペリンの“The Lemon Song”、ハンク・ウィリアムスの“Ramblin Man”のカヴァーも演奏している。

サード・マン・レコーズからリリースされる『ジャック・ホワイト:ライヴ・アット・ザ・マソニック・テンプル』は180グラムのアナログ盤4枚組でリリースされ、公式ツアー・フォトグラファーのデヴィッド・スワンソンによる写真を使ったカスタム・プリントによるインナー・スリーヴが採用されている。

アルバムには7インチが付属し、2020年10月に『サタデー・ナイト・ライヴ』で披露したエディ・ヴァン・ヘイレンに捧げたパフォーマンスが収録される。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01. ‘Fell in Love with a Girl’
02. ‘Astro’
03. ‘The Big Three Killed My Baby’
04. ‘High Ball Stepper’
05. ‘Lazaretto’
06. ‘Missing Pieces’
07. ‘Just One Drink’
08. ‘Hotel Yorba’
09. ‘You Know That I Know’
10. ‘Love Interruption’
11. ‘Weep Themselves to Sleep’
12. ‘I Cut Like a Buffalo’
13. ‘Cannon’
14. ‘Hoodoo Man’ (Junior Wells cover)
15. ‘Icky Thump’
16. ‘Screwdriver’
17. ‘Ramblin’ Man’ (Hank Williams cover)
18. ‘Apple Blossom’
19. ‘Three Women’
20. ‘The Same Boy You’ve Always Known’
21. ‘We’re Going To Be Friends’
22. ‘Sugar Never Tasted So Good’
23. ‘Entitlement’
24. ‘Alone in My Home’
25. ‘Steady, As She Goes’
26. ‘Ball and Biscuit’
27. ‘The Lemon Song’ (Led Zeppelin cover)
28. ‘The Hardest Button to Button’
29. ‘Sixteen Saltines’
30. ‘Devils Haircut’ (Beck cover)
31. ‘Hypocritical Kiss’
32. ‘That Black Bat Licorice’
33. ‘Would You Fight For My Love?’
34. ‘Blue Blood Blues’
35. ‘You Don’t Know What Love Is (You Just Do As You’re Told)’
36. ‘My Doorbell’
37. ‘I Fought Piranhas’
38. ‘Seven Nation Army’

アルバムからは“Missing Pieces”の音源が公開されている。

先日、ホワイト・ストライプスは1999年に収録されたライヴ音源が有権者参加促進団体のフェア・ファイト・アクションのためのチャリティとしてリリースされている。

音源は1999年9月27日にジョージア州アセンズの40ワット・クラブで収録されたもので、11曲がジャック・ホワイトによるサード・マン・レコーズより現地時間12月14日にリリースされている。

『ライヴ・アット・ザ・40ワット』のすべての収益はフェア・ファイト・アクションに寄付される。ステイシー・エイブラムスが設立したフェア・ファイト・アクションは来年1月にジョージア州で行われる上院議員選挙での有権者の権利を保護するための活動を行っている。

また、ジャック・ホワイトはエジンバラの路上ミュージシャンに3600ポンド(約50万円)のギターを購入したことも明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ