Andy Cotterill/Press

Photo: Andy Cotterill/Press

ディーエムエーズはロンドンのブリクストン・アカデミーで行ったソールドアウトの公演から1年となることからライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ブリクストン』をリリースすることを発表している。

『ライヴ・アット・ブリクストン』はブリクストン・アカデミー公演からちょうど1年となる3月5日にリリースされている。公演は新型コロナウイルスのパンデミックでライヴが中止となる直前に行われたものとなっていた。

ディーエムエーズはアルバムからのファースト・シングルとしてデビュー・アルバム『ヒルズ・エンド』に収録の“Lay Down”が公開されている。

“Lay Down”のパフォーマンス映像はこちらから。

『ライヴ・アット・ブリクストン』は16曲が収録され、限定で2枚組の「スモークド・ピンク」のアナログ盤も発売される。

ディーエムエーズは昨年7月に最新作『ザ・グロウ』をリリースしている。ディーエムエーズはUKツアーの延期を迫られており、現時点で今年4月に行われる予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ