GETTY

Photo: GETTY

ジャミロクワイのジェイ・ケイはドナルド・トランプ大統領の支持者がアメリカ議会に乱入したことでツイッターのトレンドに入ったことを受けて反応を示している。

ドナルド・トランプ支持者の群衆は議会でジョー・バイデンが次期大統領に正式に認定されるのにあたって暴力的に国会議事堂を襲撃しており、ジョー・バイデンはこの行為を「暴動」と評している。

国会議事堂での映像や写真が公開され始めると、議会の中に入った上半身裸で2つの角と毛皮を身につけた暴徒の1人がカラフルな衣装を着るジェイ・ケイと似ていると話題になっている。

ジェイ・ケイはこの騒ぎを受けてツイッターでメッセージ動画を投稿しており、キャプションに次のように添えている。「おはよう、ワシントン。その被り物は大好きだけど、自分の観客かは分からないな。みんな、無事でいてくれ」

ジェイ・ケイは動画で次のように語っている。「世界のみんな、おはよう。昨晩、僕をワシントンで見たと思っている人がいるけど、申し訳ないが、僕はあんなおかしな連中とは一緒にいないよ」

警察が国会議事堂の治安を取り戻した後、議会はジョー・バイデンの勝利を正式に認定している。これによってジョー・バイデンは1月20日にアメリカ大統領に就任することが決定している。

ドナルド・トランプ大統領は暴動を受けてツイッターとフェイスブックのアカウントが停止されており、ツイッターは3つのツイートが「市民活動の阻害に関するポリシーに違反」したと述べている。

ジャミロクワイの最新作は2017年発表の『オートメーション』となっている。

昨年3月にジャミロクワイは新型コロナウイルスのロックダウンを受けてデヴィッド・ボウイの“Let’s Dance”をカヴァーしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ