GETTY

Photo: GETTY

アメリカのジョージア州で行われた上院議員選挙で2議席とも民主党が獲得したことを受けてエンタテインメント業界からも反応が寄せられている。

上院議員2議席を争った今回の選挙は2議席とも民主党がとれば、民主党と共和党の議席はいずれも50議席となり、副大統領のカマラ・ハリスが決定票を握ることになるため、今後2年間にわたって上院の支配権は民主党に移ることとなっていた。

民主党のラファエル・ウォーノックは159郡の結果が出た開票率98%の時点でライバルである共和党のケリー・レフラーを破っている。民主党のジョン・オソフと共和党の現職デービッド・パーデューの争いについてもジョン・オソフが2万5000票差で勝利を確実にしている。

この結果を受けてラン・ザ・ジュエルズのキラー・マイクはインスタグラムで「みんなが権利を行使してくれたことを誇りに思う」と述べている。

ビリー・アイリッシュの兄であるフィニアスは次のようにツイートしている。「ラファエル・ウォーノックとジョン・オソフのことは本当に嬉しいよ。ジョージア州のみんな、感謝しているよ。必要なことがあれば、みんなの力になるよ」

ガービッジは海上の空を飛び回る鳥の動画をインスタグラムで公開して、「ジョージア州から素晴らしいニュースが届いたわ。ドクター・ドレーも快方に向かっている。神や女神は絶好調ね。嬉しいわ」と述べている。

ジョージア州ではここ20年間にわたって上院議員の議席数で民主党が優位に立つことはなかったが、昨年11月のアメリカ大統領選挙ではジョー・バイデンが勝利を収めている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ