GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストとキム・カーダシアンは離婚を考えていると報じられており、情報筋は2人が現在「別居している」と述べている。

『ページ・シックス』によれば、キム・カーダシアンはセレブリティの離婚専門弁護士であるローラ・ワッサーを代理人に立てたと複数の近い情報筋が述べており、「離婚は目前」だとされている。

「彼らは表に出てきていませんが、終わったのです」と情報筋は述べている。「キムはローラ・ワッサーを雇い、示談交渉に入っています」

『TMZ』もカニエ・ウェストとキム・カーダシアンが夫婦関係のカウンセリングを受けたとして、2020年後半に婚姻関係が「深刻なトラブル」に入ったと報じている。

『TMZ』はキム・カーダシアンが「結婚を終わらせる準備はできていたものの、その時はカニエ・ウェストが深刻な双極性障害を抱えていた」と報じている。

『ページ・シックス』はカニエ・ウェストとキム・カーダシアンが「別居している」として、カニエ・ウェストは「キム・カーダシアンの家族のこともすっかり乗り越えた」と報じている。

カニエ・ウェストもキム・カーダシアンも今回の報道について現時点で言及していない。

カニエ・ウェストとキム・カーダシアンは2014年に結婚して、ノース、セイント、シカゴ、サームという4人の子どもをもうけている。

2020年7月にカニエ・ウェストはキム・カーダシアンとの離婚の可能性について「キムとミーク・ミルが“監獄改革”のためにウォルドーフで会っていた時から離婚しようと思っていたんだ」とツイートし、後に謝罪している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ