BBC/GUY LEVY

Photo: BBC/GUY LEVY

12月10日にバーミンガムで授賞式が行われる第2回BBCミュージック・アウォードに先駆け、ブリティッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤーとインターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー、BBCライヴ・パフォーマンス・オブ・ザ・イヤーの候補者が発表されている。

ブリティッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤーにノミネートされたのは、アデル、エド・シーラン、ジェイミー・エックス・エックス、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、フォールズ、イヤーズ&イヤーズで、2014年に第1回の同賞を受賞しているエド・シーランが2年連続受賞となる可能性も出てきている。

インターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーでは、昨年の受賞者であるファレル・ウィリアムスがノミネートされていないため、誰が選ばれても初めての受賞となる。候補となっているのは、フー・ファイターズ、ホージア、メジャー・レイザー、プリンス、テイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンドとなっている。

BBCライヴ・パフォーマンス・オブ・ザ・イヤーは、BBCで放送されたパフォーマンスを対象とした賞で、ノミネートされたは下記の通り。

アデル・アット・ザ・BBC/BBC Oneスペシャル
フローレンス・アンド・ザ・マシーン/グラストンベリー・フェスティバル
ジェフ・リンズ ELO/BBCラジオ2のコンサート・シリーズ
ライオネル・リッチー/グラストンベリー・フェスティバル
The Radio 1 Ibiza Prom/BBC Proms
Radio 1 Xtra Prom/BBC Proms

2014年には、ファレル・ウィリアムスがシングル“Happy”でソング・オブ・ザ・イヤーを受賞している。BBCライヴ・パフォーマンス・オブ・ザ・イヤーは、今年新設されたカテゴリーとなる。

バーミンガムのジェンティング・アリーナで開催される授賞式では、エリー・ゴールディングやフェイスレス、ホージア、ジェイムス・ベイ、ジェス・グリン、リトル・ミックス、マムフォード&サンズ、オミー、ワン・ダイレクション、ポール・ヒートン・アンド・ジャクリーン・アボット、ロッド・スチュワート、ザ・シャイアーズ、そして今年のBBCミュージック・イントロデューシング・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞予定のジャック・ガラットがパフォーマンスを行う予定で、その模様はBBC One、ラジオ1、ラジオ2、オンラインで放送される予定になっている。

同授賞式ではさらに、一般投票で決められるソング・オブ・ザ・イヤーと、BBCイントロデューシング・アーティストに贈られる特別賞の2つのカテゴリーが選出される。ソング・オブ・ザ・イヤーへの投票は12月9日に行われる予定で、詳細は来週BBCから発表される。

BBCのラジオ2とラジオ6ミュージックの責任者であるボブ・シェナンは次のように述べている。「音楽にとって素晴らしい1年でした。候補者リストが、今年音楽界で大きな存在感を発揮し、影響を与えたミュージシャンを象徴しています。来週バーミンガムで行われる発表が楽しみです」

一般投票で決められるソング・オブ・ザ・イヤーを除き、受賞者はBBCミュージックの審査員らによって決められる。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ