Jason Evans

Photo: Jason Evans

フォー・テットはサプライズで2枚のアルバム『パラレル』と『871』をリリースしている。

本名をキエラン・ヘブデンというフォー・テットはリリースの7時間前にアルバムをリリースすることを発表している。

すべてのプラットフォームで公開された『パラレル』には10曲が収録されており、約70分の長さとなっている。一方、『871』はバンドキャンプのみで公開されており、20曲が収録され、1995年8月から1997年1月にレコーディングされた音源となっている。どちらのアルバムもアートワークはジェイソン・エヴァンスが手掛けている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

フォー・テットは来月も更なる作品がリリースされることが決まっている。フォー・テットはマッドリブとのコラボレーションとなる『サウンド・アンセスターズ』がリリースされる。同作はマッドリブ名義でリリースされるが、4曲のプロデュースをフォー・テットが手掛けている。

「マッドリブは常に様々なスタイルでたくさんの音楽を作っていて、彼の新しいビートやスタジオ・セッションを聴いて、そのうちのいくつかがマッドリブのソロ・アルバムに入れたら、素晴らしいものになると分かったんだ」とフォー・テットはインスタグラムに投稿している。

「素晴らしいものを食べに行った時にそのコンセプトを彼にぶつけてみてさ。それで一緒にやろうということになって、彼がトラックやループやアイディアを送ってくれたんだ。それを僕がアレンジしたり編集したりマニピュレートしたり結合したりしたんだ。ここ数年にわたって何百というやりとりをして、自分のヴィジョンに合うようにすべてのパートをまとめていったんだよ」

フォー・テットは今年3月にアルバム『シックスティーン・オーシャンズ』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ