GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは18ヶ月ぶりとなる新曲“Afterglow”が公開されている。

エド・シーランは2019年にストームジー、ジャスティン・ビーバー、カミラ・カベロ、カーディ・Bらの豪華ゲストが参加した『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』が最後のリリースとなっていた。

インスタグラムの投稿でエド・シーランは新曲について次のように述べている。「イギリス時間明日11時(日本時間12月21日20時)。クリスマス・プレゼントだよ」

エド・シーランは先月祖母の治療を行った病院に1万ポンド(約138万円)を寄付している。オールドバラ・ホスピタル・リーグ・オブ・フレンズへの寄付は認知症や視聴覚障害を抱えた患者に楽器を購入するために使われるという。

また、今年エド・シーランは自身の通っていた高校に17万ポンド(約2200万円)を寄付したと報じられている。トーマス・ミルズ高校にマックブックやカメラ、暗室を整備するために寄付を行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ