GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは新作より“Find My Way”のミュージック・ビデオが公開されている。

ポール・マッカートニーは1970年発表の『マッカートニー』、1980年発表の『マッカートニーII』に続く『マッカートニーIII』を12月18日にリリースしている。ロックダウンの最中にレコーディングされた通算18作目となるアルバムは2018年発表の『エジプト・ステーション』に続くアルバムとなっている。

“Find My Way”のミュージック・ビデオはこちらから。

ポール・マッカートニーはティム・バージェスが広めたツイッターでのリスニング・パーティーでニュー・アルバム『マッカートニーIII』を解説するという。

現地時間12月17日ポール・マッカートニーはティム・バージェスの呼びかけに反応を示しており、親指を上げる絵文字をツイートして、リスニング・パーティーを開催することを示唆している。

ティム・バージェスはその後のツイートでリスニング・パーティーが日本時間12月22日午前5時から開催されることを発表している。『マッカートニーIII』を聴き終えた後はポール・マッカートニーがアンコールとしてクリスマスの名曲“Wonderful Christmas Time”について語るという。

新作についてポール・マッカートニーは次のように語っている。「家族と農場でロックダウンの生活をする中で、毎日スタジオに行っていたんだ。映画音楽で少し作らなければいけないものがあって、それがオープニング曲になったんだけど、それができた時に次は何をやる?と思ったんだ。だいぶ前に取り組んだものの時間切れになってしまっていた曲があって、完成途中で残されていたんで、手元にある曲について考え始めたんだ」

「日々、曲を書いた楽器でレコーディングを始めて、そこにレイヤーを乗せていったんだけど、すごく楽しかったよ。仕事として音楽を作るというよりは自分のために音楽を作る感じだったんだ。だから、自分がやるのを好きなものをやって、アルバムになるかも分からなかったんだ」

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ