GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーテイラー・スウィフトが『エヴァーモア』と彼の新作が同日のリリースにならないようリリース日を変更したことを明かしている。

テイラー・スウィフトは2020年2枚目のアルバムとなる『エヴァーモア』を12月11日にリリースしており、ポール・マッカートニーは新作『マッカートニーIII』を明日12月18日にリリースする予定となっている。

『ハワード・スターン・ショウ』に出演したポール・マッカートニーはテイラー・スウィフトとリリース日について会話を持ったことを明かし、テイラー・スウィフトが敬意の上で「お互いに干渉しないようにする」ことを決めたと述べている。

「テイラー・スウィフトと米『ローリング・ストーン』誌の表紙をやったんだけど、彼女が先日Eメールをくれてね。『誰にも言っていないんだけど、もう1枚アルバムを出すんです』ってね」とポール・マッカートニーは語っている。「それで『私は自分の誕生日に出そうと思っているんです』って言っていたんだ」

「彼女は『でも、あなたも12月11日に出すことを知りました』と言って、12月18日に移してくれたんだ。そして、僕のアルバムが12月18日に出ることになったのを知って、彼女は12月11日に戻してくれたんだ。つまり、お互いに干渉しないようにするってことだよね。素晴らしいことだよ」

米『ローリング・ストーン』誌のインタヴューでポール・マッカートニーは2020年のグラストンベリー・フェスティバルでテイラー・スウィフトと“Shake It Off”で共演したかったと語っている。2人は共に今年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックで中止となっている。

「50周年のグラストンベリー・フェスティバルで共演できたら楽しかったでしょうね」とテイラー・スウィフトが語ると、ポール・マッカートニーは次のように応じている。「素晴らしいものになったはずだよね? だから、共演できるか訊こうと思っていたんだ」

「私を招待してくれるんですか?」とテイラー・スウィフトは語っている。「私もそうなればいいなと思っていました。私も訊こうと思っていたんです」

テイラー・スウィフトは新型コロナウイルスのパンデミックのために『フォークロア』、『エヴァーモア』のリリースを来年にすることを考えたと語っている。「最初の頃は『1月まで待って、もっと普通に戻った時に『フォークロア』をリリースしよう』と考えていた時期もあったの。昔の頭でコントロールできる方法はあるというふうに考えていた」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ