GETTY

Photo: GETTY

ニュー・オーダーは9月にリリースしたシングル“Be A Rebel”の3つのリミックスが公開されている。

ドラマーのスティーヴン・モリスは“Be A Rebel”についてリリース時に次のように語っている。「『ミュージック・コンプリート』と地続きで、すごくダンスっぽい曲になっているんだ」彼は今回のシングルが1回限りのリリースであることを認めつつも「この曲で始まったと思っていて、どうなるか見てみるよ」と語っている。

ニュー・オーダーは“Be A Rebel”をバーナード・サムナー、DJのポール・ウールフォード、メイシオ・プレックスがリミックスしたトラックを公開している。

「イングランド北部出身で、ファクトリー・レコードやアシッドハウスを聴きながら育った人々にとって、ニュー・オーダーは間違いなく多大な影響を及ぼしたバンドなんだ」とポール・ウールフォードは述べている。「彼らのユースカルチャー全体に及ぼした影響は、様々な面においてはかり知れないし、それと同様に、僕の人生の大半も、彼らと一緒に仕事をすることで鍛え上げられてきたようなものなんだ」

リミックス音源はこちらから。

今月、ニュー・オーダーはマンチェスターのヒートン・パークで行う凱旋公演の詳細を発表している。2021年9月10日に行われる屋外公演にはホット・チップとワーキング・メンズ・クラブがサポート・アクトとして出演する。

ニュー・オーダーはNYSUが監督を務めた“Be A Rebel”のミュージック・ビデオも公開されている。

ニュー・オーダーはNYSUについて次のように述べている。「マドリード出身のNYSUとは以前にも仕事をしたことがあって、“Restless”の記憶に残るミュージック・ビデオを作ってくれて、彼らの映像に対するイマジネーションには僕らバンドも心底感銘を受けていたんだ。今回“Be a Rebel”で再び彼らとタッグを組んだんだけど、インスピレーションあふれる独特の美的感覚で独創的なビデオを作ってくれたよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ