GETTY

Photo: GETTY

ホワイト・ストライプスは1999年に収録されたライヴ音源が有権者参加促進団体のフェア・ファイト・アクションのためのチャリティとしてリリースされる。

音源は1999年9月27日にジョージア州アセンズの40ワット・クラブで収録されたもので、11曲がジャック・ホワイトによるサード・マン・レコーズより現地時間12月14日にリリースされている。

『ライヴ・アット・ザ・40ワット』は12月20日までサード・マン・レコーズのバンドキャンプで購入することできる。

https://thirdmanrecords.bandcamp.com/album/live-at-the-40-watt-benefitting-fair-fight

『ライヴ・アット・ザ・40ワット』のすべての収益はフェア・ファイト・アクションに寄付される。ステイシー・エイブラムスが設立したフェア・ファイト・アクションは来年1月にジョージア州で行われる上院議員選挙での有権者の権利を保護するための活動を行っている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Sugar Never Tasted So Good
2. Good To Me
3. Suzy Lee
4. Let’s Build A Home
5. Jolene
6. Astro
7. Jimmy The Exploder
8. Broken Bricks
9. I’m Bored
10. Slicker Drips
11. The Big Three Killed My Baby

先日、ホワイト・ストライプスはB面曲の楽曲も各種ストリーミング・サービスで公開されている。

ホワイト・ストライプスは初のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』が12月4日にリリースされている。全26曲が収録される同作は12月4日に全世界配信され、年明けの2021年2月12日に日本盤CDが発売される。日本盤CDは高音質のBlu-spec CD2仕様、歌詞対訳付きとなっている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ