Beth Garrabrand

Photo: Beth Garrabrand

テイラー・スウィフトがアルバムをリリースする度にブラジルのサッカー・クラブ、コリンチャンス・パウリスタが負けないという不思議なジンクスが明らかになっている。

ブラジル人のツイッター・ユーザーであるチマオ・デイドーズはテイラー・スウィフトがアルバムをリリースする直前の試合、リリースした直後の試合でコリンチャンス・パウリスタが負けたことがないことを指摘している。

この法則は15年に及ぶもので、2006年にデビュー・アルバムがリリースされた時にはコリンチャンス・パウリスタはパルメイラスを1対0で破っている。

コリンチャンス・パウリスタは最新作となる通算9作目の『エヴァーモア』がリリースされた後の12月13日も最近の不調をものともせずサンパウロFCを1対0で破っている。

コリンチャンス・パウリスタのサポーターはテイラー・スウィフトを勝利の女神として祀っており、テイラー・スウィフトがコリンチャンス・パウリスタのロゴが入ったシャツを着た写真などを合成で作成している。

コリンチャンス・パウリスタのサポーターはテイラー・スウィフトの誕生日も祝福しており、次のようにツイートしている。「誕生日おめでとう、テイラー・スウィフト。そして、ブラジルの我々のサッカー・チームに幸運をもたらしてくれてありがとう。テイラー・スウィフトのスタジオ・アルバムが出た前後はコリンチャンス・パウリスタは負けたことがないんだ」

先日、テイラー・スウィフトは更なるアルバムがリリースされるのではないかというファンの仮説を否定している。

ファンは『フォークロア』のアルバムのアートワークに「woodvale」という文字が隠れているのを発見しており、同名のアルバムがリリースされるのではないかと推測していた。

テイラー・スウィフトはアートワークに「woodvale」という文字が残っている理由について『フォークロア』というアルバムのタイトルを近いチームにも明かしていなかったと説明している。

「だから、フェイクのコードネームをランダムに選んでいるんだけど、『フォークロア』はウッドヴェイルというコードネームだったの。それでアルバムのカヴァーから外すのを忘れてしまったというのが真相なの」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ