GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのベーシストであるダフ・マッケイガンはアリス・イン・チェインズの“Down In a Hole”をカヴァーした映像が公開されている。

アリス・イン・チェインズはミュージアム・オブ・ポップ・カルチャーのファウンダー・アウォーズを受賞しており、それを受けてダフ・マッケイガンはソロ最新作のプロデューサーでもあるシューター・ジェニングスと共に“Down In a Hole”をカヴァーしている。

カヴァー映像はこちらから。

アリス・イン・チェインズについてはメタリカも“Would?”をカヴァーしている。

メタリカは画面を分けてそれぞれの自宅から中継を行っており、メタリカはアルバム『ダート』と映画『シングルズ』のサウンドトラックに収録された“Would?”のアコースティック・バージョンを披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

「やあ、アリス・イン・チェインズ」とジェイムズ・ヘットフィールドはパフォーマンスの後に語っている。「ミュージアム・オブ・ポップ・カルチャーのファウンダー・アウォーズ受賞、おめでとう。君たちの人生に関われて嬉しいよ。君たちと知り合うことができて、ツアーを一緒にして、音楽を一緒に演奏できたことはクールだったよ」

「君たちは本当に評価されていて、音楽をやり続けてくれて、世界の新たなミュージシャンたちのインスピレーションになり続けてくれることに感謝するよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ