PRESS

Photo: PRESS

リアム・ギャラガーは最新シングル“All You’re Dreaming Of”のミュージック・ビデオが公開されている。

リアム・ギャラガーはクリスマス・ソングである“All You’re Dreaming Of”を先月リリースしており、テレビ番組『ジョナサン・ロス・ショウ』やテムズ川で収録された配信ライヴで披露してきた。

リアム・ギャラガーは冬らしいモノクロのミュージック・ビデオを公開しており、監督は『ピーキー・ブラインダーズ』を手掛けるアンソニー・バーンが担当している。

ミュージック・ビデオは暖炉の前で歌い出すリアム・ギャラガーの映像から始まり、その後クリスマスのイルミネーションで彩られた森の中を歩くものとなっている。

ミュージック・ビデオは窓に描かれた「This is not here」というメッセージで締めくくられており、このフレーズはジョン・レノンの映画『イマジン』にも登場し、オノ・ヨーコの展覧会のタイトルにもなっていた。これは12月8日にジョン・レノンが没後40年を迎えたことを受けてのものと見られている。

“All You’re Dreaming Of”のミュージック・ビデオはこちらから。

リアム・ギャラガーはアンソニー・バーンとソロ・セカンド・アルバム『ホワイ・ミー? ホワイ・ノット』に収録の“One Of Us”でも一緒に仕事をしている。

一方、コートニー・ラヴはリアム・ギャラガーとパーティーをした夜に“Songbird”の初期バージョンを聴かされた時のことを振り返っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ