YouTube

Photo: YouTube

デュア・リパはNPRの名物企画「タイニー・デスク・コンサート」で『フューチャー・ノスタルジア』からの楽曲をいくつか披露している。

デュア・リパはアルバムからの最新シングル“Levitating”でパフォーマンスを始めており、“Pretty Please”、“Love Again”を披露した後、“Don’t Start Now”で締めくくっている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

新型コロナウイルスによる制限を受けてデュア・リパはNPRのタイニー・デスク・スタジオではなく自宅からパフォーマンスを行っている。今年のタイニー・デスク・コンサートは大半がNPRのスタジオ以外の場所で行われており、ジョン・レジェンド、ノラ・ジョーンズ、テーム・インパラらがパフォーマンスを行っている。

ロンドンで撮影されたデュア・リパのパフォーマンスはギターやベースのほか、4人のシンガーが出演するものとなっている。

「久しぶりにバンドで一緒に演奏するの」とデュア・リパは映像の中で語っている。

「だから、一緒にやれて、ロンドンの自宅から世界のどこにいようともみんなに届ける機会を持てて、スペシャルだわ」

先日、デュア・リパはスタジオ2054で行った配信ライヴで新記録を樹立している。11月28日に配信されたライヴは500万人以上の人が視聴している。

また、デュア・リパはスポティファイのプロフィールがテイラー・スウィフトのファンであるダニエルという名の人物によって差し替えられている。デュア・リパのバイオグラフィーと写真はダニエルのものに差し替えられている。

ラナ・デル・レイ、フューチャー、ポップ・スモークもハッキングの対象になっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ